産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


サムスンが新型腕時計端末 健康管理機能を強化

韓国サムスン電子が発表した腕時計型端末「ギアスポーツ」=30日、ベルリン(共同) 韓国サムスン電子が発表した腕時計型端末「ギアスポーツ」=30日、ベルリン(共同)

 韓国サムスン電子は30日、健康管理の機能を強化した腕時計型端末(スマートウオッチ)の新製品「ギアスポーツ」を発表した。9月以降、世界で順次売り出す。価格や日本での発売時期は未定。苦戦しているウエアラブル(身に着ける)端末で巻き返しを狙う。

 ベルリンで9月1日に世界最大級の家電見本市「IFA」が始まるのに合わせてお披露目した。

 米調査会社IDCによると、ウエアラブル市場の世界シェア(2017年1~3月期)は、中国の北京小米科技(シャオミ)と米アップルが15%弱で首位を競う。サムスンは4位の5・5%で引き離されている。

 ギアスポーツは日々の運動記録のほか、摂取した栄養や睡眠の状況を管理できるという。一定の条件で装着したままプールで泳ぐことも可能だ。(共同)

「ニュース」のランキング