産経ニュース

【テクノロジー最前線】記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

ニュース 経済

記事詳細

更新

【テクノロジー最前線】
記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

15日、ロシア・モスクワでテレビを通じた国民対話に臨んだプーチン大統領(AP=共同) 15日、ロシア・モスクワでテレビを通じた国民対話に臨んだプーチン大統領(AP=共同)

 SNSなどに詳しい鳥海不二夫・東大准教授によると、日本では宣伝用ブログなどへの誘導にボットが使われているが、直接、政治的メッセージのために効果的に使われたという話は聞いたことがないという。今のところ、SNS利用者の年齢層が低く、ネットの言論の影響が投票行動に必ずしも反映されていないなど、ネットでの政治活動の効果は低いためだ。もちろん平均年齢が上がるにつれ、ネットでの政治的プロパガンダが活発化する可能性は十分にある。ただ、ボットが活躍するようになっても、今の世の中とそれほど変わらないとみる。

 鳥海さんは、「フェイクニュース(偽情報)やデマを流すボットの存在は大きな問題だ」と話す。しかしボットによるSNS投稿自体は、誰かにしかできないなら問題だが誰でもでき、現在中心となっているビラまきなどよりもむしろ平等性は高いかもしれない。また、現在のネット社会がどうなっているかを意識していれば、たとえ見ている世論が作られたものであっても自衛はできるとする。

続きを読む

このニュースの写真

  • 記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作
  • 記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

「ニュース」のランキング