産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


人民元、対ドルで上昇 1年ぶりの水準に

 10日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上昇し、昼間の通常取引で一時1ドル=6.6520元と、昨年8月下旬以来、約1年ぶりの元高水準になった。中国から海外への資本流出懸念が和らいでいることを背景に、元が買われた。

 7日に発表された中国の外貨準備高が6カ月連続の増加だったことなどから、資本流出に対する警戒感が薄れた。

 中国人民銀行(中央銀行)も10日朝、同日の対ドル相場の基準値を1ドル=6.6770元と、前日の基準値より大幅な元高に設定した。(共同)

「ニュース」のランキング