産経ニュース

【新閣僚に聞く】茂木敏充経済再生相 教育無償化「財源組み合わせも」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【新閣僚に聞く】
茂木敏充経済再生相 教育無償化「財源組み合わせも」

インタビューに応じる茂木敏充経済再生担当相=内閣府(古厩正樹撮影) インタビューに応じる茂木敏充経済再生担当相=内閣府(古厩正樹撮影)

 「どういった要因があるかのか。一つは、時間当たりの労働生産性の伸びがバブル期より低くなっていることだ。バブル期は3・8%増、今回は0・7%増となっている。労働者側をみても、雇用の安定を優先する姿勢がみられる。これを踏まえても、潜在成長率そのものを引き上げ、賃上げを進めていかなければならない」

 「生産性を向上させるとき、これまでは技術革新が最も有効な手段だった。そういったIT化、ビッグデータ活用などの技術革新と、人の質を高めることの組み合わせがこれからは有効な手段になる。たとえば、チェスが好きでそこそこの腕を持っている愛好家でも、名人にはかなわない。だが、ある程度のレベルの人工知能(AI)の助けを借り、機械を使って名人と対局すると、AIを使った愛好家のほうが強くなる。技術革新と人の質の向上を組み合わせると、生産性が上がるということだと思う」

 「ビッグデータの活用も新しいフェーズ(段階)に入りつつある。これまでのデータ活用は、顧客データなどをたくさん集め、たくさん処理するいう形で、特定の企業が国際的に優位な態勢を築けた。しかしこれからは、単にデータの量だけでなく、質が問われる。現場とビッグデータのすりあわせがきわめて重要になり、この点では日本が比較的優位な立場にある。ものづくりだけでなく、介護や建設、運輸などの現場のリアルなデータとビッグデータを組み合わせることにノウハウある人間が絡めば、さまざまな現場の生産性が大きく引き上げられると考えている」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング