産経ニュース

「『アベノミクス失敗』は全く根拠なし」 浜田宏一内閣官房参与が講演で強調

ニュース 経済

記事詳細

更新


「『アベノミクス失敗』は全く根拠なし」 浜田宏一内閣官房参与が講演で強調

シンポジウムの対談に出席した浜田宏一内閣官房参与(右から2番目)と高橋亘・元日銀金融研究所所長(同3番目)=8日、神戸市 シンポジウムの対談に出席した浜田宏一内閣官房参与(右から2番目)と高橋亘・元日銀金融研究所所長(同3番目)=8日、神戸市

 安倍晋三首相の指南役として知られる浜田宏一内閣官房参与は8日、神戸大学で開かれたシンポジウムの講演会で、「安倍政権は今、政治的には逆風だが、経済的にはよいデータが上がってきている」と述べ、アベノミクスの成果を強調した。

 浜田氏は、有効求人倍率と失業率がともに改善している点を挙げ、「うまくいっているのは、雇用と企業収益」と指摘。物価上昇率は日銀の目指す2%には届かないものの、「比較的楽観的にみている」と述べ、人手不足が賃金の上昇圧力につながっていると説明した。そのうえで「アベノミクスは失敗」とする意見には「まったく根拠がない」と批判した。

 シンポジウムでは、浜田氏と高橋亘・元日銀金融研究所所長(大阪経済大教授)が対談。規制改革のあり方をめぐり、浜田氏は「省庁の権限を外していくしかない」と主張した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング