産経ニュース

500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン

ニュース 経済

記事詳細

更新


500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン

夏限定のおいしさ。日向夏のバームクーヘン 夏限定のおいしさ。日向夏のバームクーヘン

 夏の味覚といえばスイカ、カキ氷、ところてん…といろいろ浮かびますが、このほど夏限定の“バームクーヘン”が登場。「夏にバームクーヘンなんて…」。そんな声もあるかもしれませんが、さわやかな酸味の柑橘類「日向夏(ひゅうがなつ)を果汁から皮まで丸ごと使った、冷やして美味しいバームクーヘンです。産経ネットショップで500個限定で販売しています。<産経netshop>

 「日向夏バームクーヘン」は、産経新聞奈良支局の食の連載企画「あっ、これ食べたい!」から生まれたオリジナルのバームクーヘンで、今年3月に発売した「和栗」に続く第二弾。こだわりのバームクーヘンを作る「たっくんのバームクーヘン屋さん」(奈良県河合町)と、新商品が出るたびに売り切れ必至のコンフィチュール(ジャム)専門店「コンフィチュール cotocoto(コトコト)」(奈良市)によるコラボ商品です。

 「たっくんのバームクーヘン屋さん」が作るバームクーヘンは、奈良県産の卵や小麦粉など国産の食材を厳選し、1本ずつ丁寧に焼き上げます。店主の佐原知時さんが選んだ卵は、桜で有名な奈良県吉野町にある野澤養鶏場のもの。緑と清流に囲まれた自然豊かで清潔な鶏舎で生産される卵はうまみが強くて濃厚でありながら、まろやかさを兼ね備えたバームクーヘンに最適です。ハチミツは奈良県五條市にある東田中農園と兵庫県西脇市のタカハシローヤルセンターのものを使用。さまざまな花が咲き乱れる春先にミツバチたちが懸命に集めてきたミツは、うまみはもちろん、まろやかな味わいが特長です。

 また、砂糖は北海道産の砂糖大根から抽出された「てんさい糖」と奄美諸島産の「きび砂糖」を使っています。てんさい糖はオリゴ糖を多く含みおなかに優しい砂糖。きび砂糖はミネラル豊富で独特のコクがあります。こだわりの食材を使い、生地を塗っては焼き、塗っては焼きを繰り返し手作業で1本1本丁寧に焼き上げられます。

続きを読む

このニュースの写真

  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン
  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン
  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン
  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン
  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン
  • 500個限定!「日向夏」を丸ごと使ったさわやかな夏のバームクーヘン

「ニュース」のランキング