産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NAFTA再交渉、開催地は米工業地帯か

 米通商専門誌「インサイドUSトレード」(電子版)は14日、米国、カナダ、メキシコの3カ国が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を8月16日に始めると報じた。初会合の開催地は米東部から中西部の「ラストベルト(さびた工業地帯)」と呼ばれる地域に位置するペンシルベニア州ピッツバーグとしている。

 ピッツバーグは鉄鋼業の衰退で一時は荒れ果てたが、医療産業の集積地に生まれ変わった。トランプ米政権は米鉄鋼業の象徴だった都市で再交渉を始めることで、製造業を再生させ、労働者を守る姿勢を示し、低迷する支持率の回復につなげたい考えとみられる。

(共同)

「ニュース」のランキング