産経ニュース

メガFTA時代到来 求められる攻めの農政 輸出前提 体質強化が不可欠

ニュース 経済

記事詳細

更新


メガFTA時代到来 求められる攻めの農政 輸出前提 体質強化が不可欠

14日、TPP等総合対策本部の会合であいさつする安倍首相=首相官邸 14日、TPP等総合対策本部の会合であいさつする安倍首相=首相官邸

 五月雨式に市場開放を要求される中、保護政策を続けていては農業は生き残れない。山本有二農林水産相は省内に設置した対策本部の会合で「新たな国際環境に入った。競争に打ち勝つためには強い農林水産業の構築が急務だ」と訴えた。

 日本の農業は国内市場での競争で味や品質は向上したが、農地の集約など大規模化は進まず、輸出余力のある農家を育てることが課題だ。ロボットなどの先端技術を活用した生産性の向上や低コスト化、海外でも好まれるブランド作りなどの取り組みが求められる。

「ニュース」のランキング