産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


EUの不良債権129兆円

 欧州連合(EU)は11日、2016年末時点で域内銀行の不良債権残高が9904億ユーロ(約129兆円)に上るとするリポートを発表した。経済や金融システムに悪影響を及ぼす恐れがあるとして、不良債権の圧縮を急ぐ。

 貸出金に占める不良債権の比率は5・1%。徐々に低下しているが、15年末時点の日本の1・6%、米国の1・7%に比べ「まだかなり高い」と指摘した。

 EUは11日にブリュッセルで開いた財務相理事会で、不良債権の削減に向けた行動計画を採択。欧州委員会に対し、17年末までに加盟国ごとに不良債権を買い取る会社の整備計画を策定するよう要請した。(共同)

「ニュース」のランキング