産経ニュース

日本郵政、前途多難な成長戦略 国内外の物流立て直し急務

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本郵政、前途多難な成長戦略 国内外の物流立て直し急務

 しかし、買収価格でずれが生じていただけでなく、両社がシナジーを発揮できるかどうかも内外から疑問視されていた。高級マンション事業を得意とする野村不HDに対し、郵政は東京駅前や博多駅前に開業した「KITTE」のような商業ビルの開業・運営ノウハウを取り込みたかったとみられ、見通しの甘さも露呈した。

 郵政幹部は「別の買収先を選ぶのは時間がかかる」とこぼす。収益向上に向け、豪物流会社トール・ホールディングスの統治強化や国内の宅配便価格の見直しなどコスト改善を急ぐ必要に迫られるのは必至だ。今回の買収破談は郵政グループの「前途多難な実態」を改めて浮き彫りにした。

「ニュース」のランキング