産経ニュース

地下鉄の忘れ物をスマホに通知 東京メトロが19日から実験

ニュース 経済

記事詳細

更新


地下鉄の忘れ物をスマホに通知 東京メトロが19日から実験

忘れ物の自動通知サービスで使う青色の専用タグを財布に付ける女性(使用イメージ)  忘れ物の自動通知サービスで使う青色の専用タグを財布に付ける女性(使用イメージ) 

 地下鉄に忘れ物をすると、スマートフォンに通知してくる-。そんなサービスの実験を東京メトロが19日から来年3月末まで実施する。ITベンチャーのMAMORIO(マモリオ、東京都千代田区)と提携。同社の専用タグをつけた忘れ物が対象の4駅に届けられると、持ち主のスマホに自動通知してくれるモノのインターネット(IoT)を活用した新サービスだ。

 このサービスを試したい利用者は、あらかじめマモリオの専用タグ(1個3780円)を購入し、自分のスマホに専用アプリを導入する必要がある。

 専用タグをつけた財布や傘、かばんなどを車内や駅に忘れた場合、その忘れ物が、4駅の事務室などに届けられると、専用アンテナから利用者のスマホアプリに忘れ物の位置情報が通知される仕組みだ。東京メトロは実験で成果が得られれば、本格導入する。

このニュースの写真

  • 地下鉄の忘れ物をスマホに通知 東京メトロが19日から実験

「ニュース」のランキング