産経ニュース

長野県内アクセスランキング1位を記録した「やすらぎの森オートキャンプ場」夏休みの予約受付を6月5日から開始

ニュース 経済

記事詳細

更新


長野県内アクセスランキング1位を記録した「やすらぎの森オートキャンプ場」夏休みの予約受付を6月5日から開始

特定非営利活動法人 Nature Service
~親子向け夏休みスペシャル企画で宿題対策もできる~

長野県信濃町やすらぎの森オートキャンプ場を運営する、特定非営利活動法人Nature Serviceは夏休み期間の予約受付を6月5日から開始すると発表した。夏休み期間の8月5日から20日までは毎日営業し、その他の期間は通常通り土日営業となる。
3泊4日以上の連泊から優先的に予約受付を開始し、7月以降に1泊2日などの宿泊予約の受付を開始する。
2017年度の夏休み特別企画として、親子向けに『夏休みの宿題は「生き物博士」と乗り切ろう!』(8月9日~17日開催、要予約)や、大人向けの『森の中に秘密の「焚火BAR」が出現?』(8月5日~20日開催、予約不要)がある。

特定非営利活動法人Nature Service(本社:埼玉県坂戸市。共同代表理事赤堀哲也、馬締俊佑、吉野翼。読み:ネイチャーサービス。以下「Nature Service」)は、6月5日より、「やすらぎの森オートキャンプ場」の夏休みの予約受付を開始する。

やすらぎの森オートキャンプ場は、長野県信濃町の町営キャンプ場。今年4月に、国内最大のキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」にてゴールデンウィークの予約受付を開始したところ、わずか2日間で長野県内の182あるキャンプ場の中で、アクセスランキング1位となり、予約は受付開始から3日で定員となった。今、人気急上昇中のキャンプ場だ。

今年は、親子向け企画『夏休みの宿題は「生きもの博士」と一緒に乗り切ろう!』と、大人向け企画 『森の中に秘密の「焚火BAR」が出現?』という2本のスペシャル企画が実施される。
『夏休みの宿題は「生きもの博士」と一緒に乗り切ろう!』は、キャンプ場の森などを活用しながら、「自然の楽しさや恵み」「自然と人の暮らしの繋がり」などを体感できる親子体験プログラムを行うもの。生きものやビオトープの専門家集団のビオトープギルドのスタッフが、生きもの探検や昆虫標本づくりなど子どもたちの興味に答えてくれるので、子どもたちの夏休みの宿題にも役立つ。
もう一つの『森の中に秘密の「焚火BAR」が出現?』では、キャンプ場のどこかに、巨大おしゃれテントが出現。利用者には、そのテントを探し出してもらう。無事たどり着ければ、焚き火があり、それを囲んで、ビールや長野県内で蒸留されたウィスキーが飲める(有料)という企画。大人が森で過ごす贅沢なひとときを提供する。

Nature Service共同代表の赤堀哲也は、「やすらぎの森オートキャンプ場は、360°森に囲まれた 最高のロケーションにある。ペットもOKで、隣接した森には散策路が整備されているので森の 癒しを感じる気分転換にぴったりな場所になっている。8月9から17日までの期間は、『夏休みの宿題は「生きもの博士」と一緒に乗り切ろう!』、8月5日から20日までの期間は『森の中に秘密の「焚火BAR」が出現?』を実施。夏休みはキャンプに良い時期であり、ぜひ多くの人に自然に触れてもらえる機会としたい。」としている。

同キャンプ場は、夏休み期間の8月5日から20日は毎日営業し、それ以外の期間は土日に営業する。利用は完全予約制で、長期滞在者から優先的に予約できる。
予約は、キャンプ場HPから可能。
http://yasuragi.natureservice.jp

【特定非営利活動法人Nature Serviceについて】
Nature Serviceは、2013年に「自然に入ることを、もっと自然に」をミッションに設立。「よそ者の視点」から地方に眠るキャンプ場の運営ノウハウの提供を行なっている。2016年4月からは信濃町の公共キャンプ場である「やすらぎの森オートキャンプ場」の運営を行っている他、キャンプファイヤー、天体観測等、自然体験を増やすイベントを定期的に開催するなど、人が自然に入る機会を増やす試みを続けている。

【本リリースに関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人 Nature Service 担当: 野尻
〒350-0242 埼玉県坂戸市大字厚川126番地1
TEL: 049-287-8807 E-mail: office@natureservice.jp

【夏休み限定スペシャル企画】
1.親子向け企画 『夏休みの宿題は「生きもの博士」と一緒に乗り切ろう!』
期間: 8月9日~17日まで毎日開催

キャンプ場には、トンボ類、甲虫類、チョウ類、鳥類、植物などが豊富に生息。敷地内の森などを活用しながら、「生き物と人との繋がり」や「多様性」「生命・自然の恵み」などに関する4つの親子体験学習プログラムを行う。昆虫標本、アロマスプレー、木のコースターは持ち帰ることができる。8月9日から17日までの期間、毎日開催する。要事前予約。
なおこのプログラムはビオトープギルド社の協力を得て行う。同社は、2016年よりNature Serviceの自然体験機会創出を進める推進パートナー企業になっている。
4つの親子体験学習プログラムの詳細は以下の通り。

■森はワンダーランド~たくさんの生きものたちに会いに行こう~

オートキャンプ場周辺の自然環境を探検しながら、生きものたちの暮らしを観察していきます。
開催日時: 午前の部 10:00~11:30 / 午後の部 1:00~2:30
※人数に関わらず実施。雨天決行。ただし豪雨で観察が難しい場合はご連絡します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-924241-2.jpg ]

参加費: 1,500円(大人・子ども共通)
定員: 15名(最少催行人数:1名)
参加申込締切: 前日の午前10:00まで
※お席に空きがございましたら、当日受け付けもいたします。チェックイン時受付にてご確認下さい。
※参加時の服装について:長袖・長ズボンで参加されるのが望ましいです。自分の虫捕り網等を使いたい方はご持参ください。雨天の場合は、雨具をご持参ください。

■昆虫標本を作ってみよう♪

昆虫の体の特徴などを学びながら、身近な道具を使って昆虫標本をつくります。標本づくりに必要な昆虫は用意しますが、自分で標本にしたい昆虫がありましたらご持参ください。ご自宅にお持ち帰りいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-706714-3.jpg ]

開催日時: 午後3:00~4:30
参加費: 2,500円(大人・子ども共通)
定員: 12名(最少催行人数:1名)
※付き添いで参加される保護者の方からは、参加費は頂きません。申込時に付き添いの人数をお知らせください。
参加申込締切; 前日の午前10:00まで
※お席に空きがございましたら、当日受け付けもいたします。チェックイン時受付にてご確認下さい。

■森のアロマ~植物の魅力を感じる~

オートキャンプ場の森にくらす植物の魅力を楽しんでもらいながら、アロマ虫よけスプレーをつくることができます。ご自宅にお持ち帰りいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-170658-0.jpg ]

開催日時: 午前10:00~午後6:00までの間、希望に応じて実施(但し、午後3:00~4:30を除く)
所要時間: 1時間程
参加費: 2,000円
定員: 一度に6名まで
※付き添いで参加される保護者の方からは、参加費は頂きません。申込時に付き添いの人数をお知らせください。
参加申込締切: 当日の午前10:00まで
※お席に空きがございましたら、当日受け付けもいたします。チェックイン時受付にてご確認下さい。

■森のぬくもりを感じるクラフト作り

木のぬくもりを感じる、コースターやスプーンをつくって頂くことができます。コースターは国産材のスギまたはヒノキ、スプーンは国産材のヒノキを使用します。ご自宅にお持ち帰りいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-555458-4.jpg ]

開催日時: 午前10:00~午後6:00までの間、希望に応じて実施(但し、午後3:00~4:30を除く)
所要時間: 30分~1時間程度
参加費: 1作品あたり1,000円~2,000円(作成する木工クラフトにより異なります)
定員: 一度に6名まで
※付き添いで参加される保護者の方からは、参加費は頂きません。申込時に付き添いの人数をお知らせください。
参加申込締切: 当日の午前10:00まで
※お席に空きがございましたら、当日受け付けもいたします。チェックイン時受付にてご確認下さい。

【教えてくれる生きもの博士たち】
三森 典彰 「生きもの博士」色々な生きものを、詳しく、分かりやすく、楽しく教えてくれます♪
小沢 有紀 森のアロマ等、植物の魅力や楽しみ方等をお伝えしていきます。
安部 拓也 鳥類の見つけ方、種類について等、鳥について詳しく知りたい方は安部まで!
山本 達也 甲虫(クワガタ等)の暮らしやすみか、育て方など色々お教えいたします。

参加申込方法: やすらぎの森オートキャンプ場予約ページより予約受け付け。
http://camprsv.com/13909/rsv_list/

協力: 株式会社Biotop Guild
[画像5: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-719669-1.jpg ]

【親子向け企画の詳細な内容の問い合わせ先】
担当: 小沢 有紀
電話: 090-9812-4049
(予約の空き状況は、上記の予約ページからご確認ください)

2. 大人向け企画 『森の中に秘密の「焚火BAR」が出現?』

キャンプ場敷地内の森の中に、巨大なおしゃれテントが出現。ビールや、長野県内で蒸留されるウィスキーや、ブランデーを用意して、大人が森で過ごすひとときを提供する。予約不要。

開催日時: 8月5日~8月20日、午後8時~12時
参加費: 有料
※おつまみ、コッヘル、バーナーなどは宿泊者が持参のこと。食事の提供予定なし。
[画像6: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-309079-7.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-678348-8.jpg ]

※画像はイメージです。実際のキャンプ場とは、設営などが異なる場合がございます。

【長期滞在者の優先予約について】
キャンプ場に長期宿泊をして頂き、信濃町の自然や生活の魅力を感じて頂くことを目的に、長期割引(2泊以上で10%割引、6泊以上で15%割引)を実施している。宿泊数が多いプランから予約を優先的に受け付けていき、夏休み直前に1泊の利用者の受付も開始予定だ。2日間まるまる利用できる、プレミアサイト、ワイルドサイトも同様に、6月5日から先行予約を開始する。

【やすらぎの森オートキャンプ場について】
長野県上水内郡信濃町にある町営のキャンプ場で、利用者の減少により、2012年に閉鎖されていた。2016年より、指定管理者である「シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(本社 東京都調布市)よりNature Serviceがキャンプ場の運営についての部分業務委託を受けている。2016年度は半年間の仮運用を実施。Nature Serviceは、ドッグランの設置、日本にはまだ珍しいフルフックアップ(*)の導入など、利用者ニーズに合わせた複合型キャンプ場の整備を実施。また、テスラ社の自動車を充電できる設備を整え「ディスティネーションチャージング」への加盟を予定している。さらに、キャンプ場のウェブサイトにドローンを使ったキャンプ場全体や周辺景色が見える写真などを掲載し、サイト訪問者へのPRを充実させた。2017年、キャンプ場の雪解けを待って、4月29日より運営を再開した。

場所: 長野県上水内郡信濃町野尻1200-45 「矢保利の館」隣接
URL: http://yasuragi.natureservice.jp/
(*)フルフックアップ:一般的に、電気、水道、排水の3つの設備が整っているキャンプ場のこと。やすらぎの森オートキャンプ場には、電気、水道、排水の他、Wi-Fi環境も整備されている。
[画像8: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-622763-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/18563/6/resize/d18563-6-333689-5.jpg ]

やすらぎの森オートキャンプ場(夏) GW営業時の様子

「ニュース」のランキング