産経ニュース

「5G」導入へ実験本格化 ドコモはスカイツリーの景色、KDDIはサッカーの試合

ニュース 経済

記事詳細

更新


「5G」導入へ実験本格化 ドコモはスカイツリーの景色、KDDIはサッカーの試合

第5世代(5G)移動通信方式により、高精細な4K映像を多数のタブレット端末で視聴する実験が行われた=22日、東京都墨田区 第5世代(5G)移動通信方式により、高精細な4K映像を多数のタブレット端末で視聴する実験が行われた=22日、東京都墨田区

 平成32年の第5世代(5G)移動通信方式導入に向け、NTTドコモとKDDIの実証実験が本格化してきた。ドコモは22日、東武鉄道と提携し、東京スカイツリー(東京都墨田区)展望台からの景色を超高精細の「8K」画質でライブ配信。KDDIも19日、移動中のバスの車内にサッカーの試合の8K映像を送信するなど、各社は、5Gの持ち味である「高速・大容量」の検証を急ぐ。

 5Gは現在の4Gに比べて通信速度が10倍以上になる見込み。ドコモはこの日、スカイツリーの「天望デッキ」(地上350メートル)から撮影したリアルタイムの眺望を、5G通信で展望台内のディスプレーに表示する実験を報道陣に公開。容量の大きい8K映像を途切れることなく表示した。

 また、ドコモは、東武の特急電車の先頭車両から撮影した4K映像を車内のタブレット端末8台に同時配信する実験も公開。今回は停車中の車両で実施したが、高速走行中でも画像は乱れないという。

 ドコモの吉沢和弘社長は「新ビジネスのアイデアを出していくのが5Gの狙いだ。5Gの技術やサービスで世界の先頭を走りたい」と意気込んだ。5Gではパートナー企業と提携し、どういうサービスを展開できるかを検討するという。

続きを読む

「ニュース」のランキング