産経ニュース

訪日客、過去最速で1千万人突破…鉄道系相次ぐホテル新設 JR東「目標1万室」

ニュース 経済

記事詳細

更新


訪日客、過去最速で1千万人突破…鉄道系相次ぐホテル新設 JR東「目標1万室」

6月19日に開業する仙台駅直結の「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(JR東日本提供) 6月19日に開業する仙台駅直結の「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(JR東日本提供)

 京王電鉄も宿泊特化型の「京王プレリアホテル」を30年秋開業の京都市に続き、翌年夏には札幌市にもオープンの予定。2棟で約200億円を投じる。

 みずほ総合研究所の試算では、32年に政府が目標に掲げる訪日客数4千万人を達成したと仮定すると、東京や大阪など13都道府県で宿泊施設4万4千室分が不足。人口減で通勤や通学などの固定客減少が見込まれる鉄道各社は市場開拓のチャンスと見ており、冨田社長は「大きな経営の柱とし、シェアを取りに行かなければ」と気を引き締める。

 観光庁の田村明比古長官は19日の記者会見で、「ホテルの投資計画などは出ているが、受け入れ態勢は道半ばだ」と強調、民間による施設整備のさらなる加速に期待感を示した。(臼井慎太郎)

「ニュース」のランキング