産経ニュース

【東芝危機】東芝、半導体売却で3回目の入札検討 WD反対で見通せず

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝危機】
東芝、半導体売却で3回目の入札検討 WD反対で見通せず

東芝の半導体工場=三重県四日市市 東芝の半導体工場=三重県四日市市

 こうした動きにWDは反発。売却は同社と東芝の合弁契約に違反していると主張している。東芝は「WDの同意は必要ない」とする警告書簡を送付して対抗しているが、WDは売却差し止めを求める申立書を国際仲裁裁判所に提出するなど両者の溝は埋まっていない。WDが日米連合に加わるとの観測もあるが、出資割合などで合意できていないもようだ。

 東芝の平成29年3月末時点の債務超過額は5400億円(暫定値)。米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻処理が主因だが、東芝メモリの売却手続きが遅れて30年3月末も債務超過を解消できなければ、上場廃止となる。

「ニュース」のランキング