産経ニュース

【経済インサイド】「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

日産自動車の追浜工場で、同社初の女性工長となった渡辺亜希子さん=2月27日、横須賀市夏島町(荻窪佳撮影) 日産自動車の追浜工場で、同社初の女性工長となった渡辺亜希子さん=2月27日、横須賀市夏島町(荻窪佳撮影)

 昨年10月、約2800人が働く追浜工場を含む日産の全生産拠点で初の女性工長に就任し、50代を含む12人の部下の評価も手掛ける。渡辺さんは「男性でも年配になると作業は大変になる。女性に偏らず、みんなに還元する改善を訴えたい」と話す。

ワークライフシナジー

 「伝わらないもどかしさを解消したかった」。ホンダ子会社、本田技術研究所四輪R&Dセンター主任研究員の多田寛子さん(42)は、新たな技術評価の手法を生み出した経緯をこう振り返る。

 12年に入社以来、ほぼ一貫して車内の騒音・振動を減らす技術を担当。20年から騒音などの原因をコンピューター上で評価する新手法開発の責任者を任された。社内では応援がある一方、「新しいものへの抵抗は手法にも(女性リーダーという)性別にも感じた」

 だが、自ら新手法を実践してアピールし、上司ら周囲を巻き込み徐々に新手法を普及。25年からは全ホンダ車の開発で採用が決まり、男性中心の技術者文化に風穴を開けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

「ニュース」のランキング