産経ニュース

農業競争力強化法が成立 流通合理化、資材値下げ JA全農に改革迫る

ニュース 経済

記事詳細

更新


農業競争力強化法が成立 流通合理化、資材値下げ JA全農に改革迫る

参院本会議で農業競争力強化支援法が可決・成立し一礼する山本農相=12日午前 参院本会議で農業競争力強化支援法が可決・成立し一礼する山本農相=12日午前

 農産物流通の合理化や農薬など生産資材価格の引き下げを促す農業競争力強化支援法が12日、参院本会議で可決、成立した。政府が今国会に提出した農業改革8法案の中核をなしており、農業の成長産業化と生産者の所得向上を狙って関係業界の改革を後押しするのが柱だ。3カ月以内の施行を目指す。名指しはしていないが、JAグループで商社、資材供給の機能を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)に改革を迫る内容だ。

 山本有二農相は成立に先立つ閣議後記者会見で「農業改革を実現するために、重要な法律だ」と強調し、施行に向けて関連省令を定めるなど早急に準備を進める考えを示した。

 農業競争力強化支援法は昨年11月にまとまった「農業競争力強化プログラム」の実行に向けた骨格を規定している。

「ニュース」のランキング