産経ニュース

名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?

ニュース 経済

記事詳細

更新


名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?

モンキーくまもんモデル。熊本工場で生産されるモンキーとくまもんのコラボモデル。50年の歴史の中でさまざまな限定モデルが生まれた モンキーくまもんモデル。熊本工場で生産されるモンキーとくまもんのコラボモデル。50年の歴史の中でさまざまな限定モデルが生まれた

 かつては若者のライフスタイルの象徴だった二輪車だが、この30年で保有台数が約700万台も激減した。この夏も数多くの二輪車が生産中止になる。なぜこのようなことになってしまったのだろうか…?[池田直渡,ITmedia]

 1980年代、二輪車は多くの若者にとって今よりも身近な存在だった。多くの若者は16歳になるとバイクの免許を取り、排気量をステップアップしながら18歳を迎え、やがてクルマに乗り換える。それはごく普通の若者のライフスタイルだったのだ。

 1985年の二輪車の保有台数は約1820万台。それが2015年には約1150万台へと激減している。昨年のスズキの決算発表では、鈴木修会長が「二輪については耐えるしかない」と事実上打つ手なしのコメントがあった。業界トップのホンダも事情は同じ、見通しは極めて暗い。なぜこんなことになったのだろうか?

名車モンキーの生産終了

 そしてこの夏、数多くの二輪車が生産中止になる。その中には、長年多くのユーザーに支持された名車も含まれているのだ。例えば、ホンダ・モンキーは、アミューズメント施設「多摩テック」で子どもたちに「操る楽しさ」を感じてもらうため、1961年に作られたアトラクション用バイクに端を発し、1967年に一般向けに発売されて以来、50年に渡って多くの人々に支持され、日本の二輪車文化の中で大きな役割を果たしてきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?
  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?
  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?
  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?
  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?
  • 名車・モンキーが生産終了…目前に迫った50ccバイクの滅亡 ネクストジェネレーションは?

「ニュース」のランキング