産経ニュース

「第19回高槻ジャズストリート」5月4日16時~「J:COMチャンネル」で生中継 J:COM 高槻開局20周年記念協賛ステージで注目のJAZZバンドETHNIC MINORITYのライブを開催

ニュース 経済

記事詳細

更新


「第19回高槻ジャズストリート」5月4日16時~「J:COMチャンネル」で生中継 J:COM 高槻開局20周年記念協賛ステージで注目のJAZZバンドETHNIC MINORITYのライブを開催

株式会社ジュピターテレコム
株式会社ジェイコムウエスト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:西森 英樹)は、大阪府高槻市で開催される「第19回高槻ジャズストリート」の模様を、5月4日(木・祝)16:00からコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で、生中継いたします。また、今年は地元の局であるジェイコムウエスト高槻局(J:COM 高槻、所在地:大阪府高槻市、局長:熊谷 信江)が開局20周年を記念して、高槻市立第一中学校グラウンドのライブステージに「ハイネケン※×J:COM 高槻」として協賛し、エレクトリックJAZZバンドETHNIC MINORITY(エスニックマイノリティ)のライブを行います。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/345/resize/d7676-345-958166-0.jpg ]

「高槻ジャズストリート」(主催:高槻ジャズストリート実行委員会)は、毎年、ゴールデンウイークの2日間、高槻市内のコンサートホールやライブハウス、学校のグラウンドや路上など、全63会場で、4,000名を越えるアーティストが演奏を繰り広げる音楽イベントで、今年は2017年5月3日(水・祝)と4日(木・祝)に開催されます。全てのライブは無料で聴くことができ、企画や運営はすべてボランティアスタッフが担当。誰もが気軽に音楽を楽しむことができる国内最大級の手作りの音楽イベントとして知られており、開催中は全国から延べ10万人以上の人たちが高槻市に集まります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/345/resize/d7676-345-337785-1.jpg ]

今年はJ:COM 高槻が、開局20周年を記念して、高槻市立第一中学校グラウンドのライブステージに「ハイネケン※×J:COM 高槻」として協賛。このステージには、地域の生徒によるブラスバンドが出演するほか、J:COMグループの株式会社エニ-(本社:東京都港区、代表取締役社長:櫻井 俊一)に所属する、エレクトリックJAZZバンドETHNIC MINORITY(エスニックマイノリティ)がライブを行います。
ストリート、ジャズ、ロックのイメージを、独自のサウンドでお届けする注目のステージにご期待ください。
「J:COMチャンネル」では、「ハイネケン×J:COM 高槻」のライブステージと、高槻現代劇場大ホールのステージを中心に、当日の模様を臨場感あふれる生中継でお届けします。

風薫る5月。高槻の街が音楽一色に包まれる感動を、「J:COMチャンネル」とライブステージでお楽しみください。
※ハイネケン(Heineken)は、オランダを代表するビールブランドです。「第19回高槻ジャズストリート」にハイネケンジャパン株式会社として特別協賛しています。

■番組概要
番組タイトル:『高槻ジャズストリート2017』
放送日時: 2017年5月4日(木・祝)16:00~21:00
番組概要:J:COM 高槻の放送スタジオを拠点に、メイン会場となる高槻現代劇場大ホールや「ハイネケン×J:COM 高槻」のステージを中心に各会場から、臨場感あふれるライブの模様を生中継「ハイネケン×J:COM 高槻」ステージで開催される、ETHNIC MINORITYのライブは、5月4日(木・祝)17:00~開催予定
<高槻ジャズストリート公式サイト> http://www.0726.info/
放送エリア: J:COM 高槻、J:COM 吹田、J:COM 北摂のサービスエリア
放送チャンネル:「J:COM チャンネル」(地上デジタル11ch)
J:COM対応済みの建物にお住まいであれば、どなたでも無料で視聴可能です

■J:COMチャンネルについて
「J:COMチャンネル」は、地域密着のオリジナルチャンネルです。J:COMの有料サービスへの加入・ 未加入を問わず、無料で視聴できます。「ジモト、大好き。」をキャッチコピーに、イベントやおすすめスポット・歴史・自然など、地域の情報を発信します。また、地震速報・気象情報や行政情報も、迅速・正確に伝えます。(チャンネル番号:地上デジタル11ch)

「ニュース」のランキング