産経ニュース

メトロエンジン株式会社、AIを駆使したホテル・旅館向けのレベニューマネジメント支援ツール「メトロエンジン」をリリース

ニュース 経済

記事詳細

更新


メトロエンジン株式会社、AIを駆使したホテル・旅館向けのレベニューマネジメント支援ツール「メトロエンジン」をリリース

メトロエンジン株式会社
本物の人工知能と機械学習を活用した、過去データに頼らない革新的な客室単価設定ツールが誕生

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 良介 http://info.metroengines.jp)は、人工知能とニューラルネットワークによる機械学習を活用した、全く新しいホテル・旅館向けのレベニューマネジメント支援ツール「メトロエンジン」(特許出願済)を本日リリースしました。(サービス提供開始は5月中旬を予定)

[画像1: https://prtimes.jp/i/22951/12/resize/d22951-12-189599-0.jpg ]

■未来志向のレベニューマネジメント

従来のレベニューマネジメントは過去データの分析に頼ったものでした。しかし、中国旧正月や桜の開花、イベント日程、気象条件など、毎年毎日変動する要因がある上、昨今の民泊の台頭など業界ダイナミクスも変化しているため、過去の実績に基づいて適正な客室単価を設定し、収益を最大化するのは困難です。しかも、過去の客室単価が実際に適正だったかを検証する術がありません。

今般リリースした新ツール「メトロエンジン」は、宿泊客の「予約行動」に関わるビッグデータ(競合宿泊施設の客室単価、レビュー、部屋の写真、民泊の物件情報)を毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、人工知能を用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行います。更に、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証していくことで、収益の最大化を実現する手助けをします。(特許出願済)
[画像2: https://prtimes.jp/i/22951/12/resize/d22951-12-134821-4.jpg ]

■一流の人工知能・機械学習技術を使用

「メトロエンジン」は単なるアルゴリズムではなく、IBM社のテクノロジーである機械学習AI、深層学習(ディープラーニング)自然言語解析、画像認識AIをフル活用したツールであり、使用を重ねるごとに精度が向上します。

これら技術の活用例として、本ツールは以下の機能を提供する予定です:

機械学習AIによる、客室単価の最適化および検証

[画像3: https://prtimes.jp/i/22951/12/resize/d22951-12-202681-2.jpg ]

自然言語解析による、全世界の宿泊予約サイトに寄せられた、あらゆる言語のレビュー内容の分析

[画像4: https://prtimes.jp/i/22951/12/resize/d22951-12-565518-1.jpg ]

画像認識AIによる、客室写真の分析

■膨大なビッグデータを活用した様々な便利機能

弊社は人工知能、機械学習にとって最も重要な要素といえる、膨大かつ適切なビッグデータを収集・蓄積しています。例:国内3万を超える宿泊施設、2014年以降すべての国内民泊、1,700万件を超すレビュー、季節性・イベント、人口統計、観光関連統計など。

それらを活用し、レベニューマネジメントの助けとなる様々な分析やレポートの抽出、その他の便利な機能を提供する予定です:

レビュー通知機能:毎日、世界各国、複数言語で投稿されるレビューをまとめてお届け。通知頻度の任意設定や自動翻訳も可能。
在庫分析:日本全国の在庫数を、地域別、都道府県別に表示。需給環境を瞬時に把握。
収益シミュレーション・レポートの提供
都道府県別、市区町村別、各種データ解析、データ提供など

[画像5: https://prtimes.jp/i/22951/12/resize/d22951-12-227733-3.jpg ]

■ホテル・旅館の自社システムとの連結、カスタマイズ

ホテル・旅館の既存システムをそのまま使い続けながら、「メトロエンジン」の機能を活用できるよう、サイトコントローラーやPMSなど自社システムとの連結サービスや個別施設向けのカスタマイズ・サービスを提供する予定です。内部データの反映により本ツールの精度が一層増します。

■今後展開予定のサービス

ホテル・旅館向けコンサルティングサービス:ビッグデータと人工知能を活用し、競合分析などはもちろんのこと、レビュー分析や客室写真の解析などに基づく内装・アメニティ・食事・サービスの改善提案など、従来とは異なる角度から宿泊施設の集客力・単価アップに直結するソリューションを提案します。
データ販売:弊社にしかない民泊関連の時系列データを含め、膨大なビッグデータからお客様が必要とするデータをご希望の使いやすいフォーマットに整理して有償提供します。
グローバル対応:2017年中にも本ツールのアルゴリズム及び人工知能・機械学習技術を応用し、全世界の宿泊施設について客室単価設定を行う予定です。

詳細は、下記ホームページでご確認ください。
https://metroengines.jp

「ニュース」のランキング