産経ニュース

【経済インサイド】レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告

愛知県のトヨタ元町工場で生産されるレクサスの最上級車「LC」 愛知県のトヨタ元町工場で生産されるレクサスの最上級車「LC」

 しかしデトロイトショーでお披露目されるや、ジャーナリストをはじめ来場客から喝采を浴びた。とりわけ米国レクサス販売店のトップは大絶賛。「ぜひ、開発してほしい」という声がこれほどかというほど寄せられたという。トヨタの開発プロセスでは、通常は予定にない車両の開発を進めることはまずないが「皆さんの声がわれわれを変えた」(豊田章男社長)。ショーの後に開かれた、LCを開発するかどうかを判断した会議で、豊田氏と福市氏は技術陣に「開発は難しいが、できなそうだからやる」とげきを飛ばし、改革の象徴として市販することに決めた。

 トヨタにとって、前例破りの開発経緯をたどったLC。その開発に取り組んだ背景には、レクサスが抱えた構造的な課題があった。レクサスの世界販売の5割超を占める米国市場の顧客を中心に「品質は高いが、どうしても欲しいという感情を揺さぶるデザインなどに乏しい」とする厳しい評価が多かったためだ。

 実際、米有力専門誌「コンシューマー・リポート」の調査がその事実を如実に物語っている。同誌が昨年10月にまとめた性能や品質、使い勝手など信頼に関する自動車ブランドの調査で、レクサスは4年連続で首位となった。一方で同じ専門誌が3月にまとめた所有者の満足度などを基に決める17年版のブランドランキングでレクサスは4位と、ドイツの高級車メーカーの後塵(こうじん)を拝している。

続きを読む

このニュースの写真

  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告
  • レクサス「品質+ルックス」 キャラ立ちでドイツ“御三家”にいよいよ宣戦布告

「ニュース」のランキング