産経ニュース

【ビジネス解読】そして韓国に借金だけが残った!?朴槿恵政権「負の遺産」 看板倒れの経済政策 アベノミクスに羨望の声

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
そして韓国に借金だけが残った!?朴槿恵政権「負の遺産」 看板倒れの経済政策 アベノミクスに羨望の声

朴槿恵大統領を模した人形を引いて罷免決定を喜ぶ人たち=3月10日、ソウル(共同) 朴槿恵大統領を模した人形を引いて罷免決定を喜ぶ人たち=3月10日、ソウル(共同)

 親友の国政介入事件で失脚した韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は韓国経済に何を残したのか。父の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が実現した高度経済成長「漢江の奇跡」の再現を目指したが、成長は停滞し、政権の経済政策は「看板倒れに終わった」と韓国メディアからも酷評されている。韓国経済の大きな病巣とされる家計負債は過去最悪の規模にまで膨らみ、一時は日本をも脅かした成長モデルは見る影もない。

 「朴槿恵前大統領の経済政策が失敗したという指摘には同意しかねる」

 中央日報によると、韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は3月13日、記者団に対して、朴政権の経済政策に関する批判にこう反論した。

 同月10日には、韓国憲法裁判所が朴大統領を罷免する決定を言い渡し、朴氏は失職していた。

 柳氏は「(朴政権が掲げた)公共・教育・金融・労働など4大構造改革と経済革新3カ年計画などの方向設定は非常に良いものだった」とし「経済協力開発機構(OECD)と主要20カ国・地域(G20)も朴政権の改革パッケージを一番だと評価した」と強調。一方で、成長率の目標達成や青年失業率の改善、家計負債の規模縮小がうまくいかなかったことは残念な部分だと付け加えた。

 朴政権の経済政策について、狙いは良かったが、結果は伴わなかったと認めているようなもので、その反論は少々苦しい。

続きを読む

このニュースの写真

  • そして韓国に借金だけが残った!?朴槿恵政権「負の遺産」 看板倒れの経済政策 アベノミクスに羨望の声
  • そして韓国に借金だけが残った!?朴槿恵政権「負の遺産」 看板倒れの経済政策 アベノミクスに羨望の声
  • そして韓国に借金だけが残った!?朴槿恵政権「負の遺産」 看板倒れの経済政策 アベノミクスに羨望の声

「ニュース」のランキング