産経ニュース

セイコー アストロンとジウジアーロの名品がコラボした限定モデルが登場

ニュース 経済

記事詳細

更新


セイコー アストロンとジウジアーロの名品がコラボした限定モデルが登場

流線型のスタイリッシュなデザイン 流線型のスタイリッシュなデザイン

 世界初のGPSソーラーウオッチ、セイコー アストロンとカー&インダストリアルデザイン界を牽引する「ジウジアーロ・デザイン」がコラボレーションした限定モデルが5月26日に発売。産経ネットショップでは、予約注文を受け付けている。<産経netshop>

 セイコー アストロンは、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売したクオーツウオッチ「クオーツ アストロン」から命名された世界初のGPSソーラーウオッチ。原子時計に基づく究極の精度と、定期的な電池交換の必要がないソーラー充電機能を備え、簡単な操作で現在地の時刻を知ることができる。さらに独自開発のリングアンテナによる安定した受信性能や、自動で時刻修正を行うスマートセンサー機能など、セイコーならではの優れた技術を搭載している。

 一方、カー&インダストリアルデザイン界の巨匠、ジョルジェット・ジウジアーロ氏は1983年に時計の中心とバンドの中心をオフセットした独特な非対称デザインの世界初のアナログクオーツクロノグラフをセイコーから発表。「四輪車・二輪車のドライバーの腕によく似合う時計」をコンセプトに、左腕に着けた状態での操作性を考慮した機能主義のデザインや、2時位置と4時位置に大型ボタンを配置するなど、ドライバーが自然な流れで操作するための工夫を重ね、名品と謳われた。

 今回発売される「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル(SBXB121)」は、セイコーが「ジウジアーロ・デザイン」と1983年に共同開発した名品へのオマージュを込めた特別なモデル。ジウジアーロ氏が手がけたクロノグラフの独創的なデザイン哲学はそのままに、最先端のGPSソーラーを搭載した流線型が美しいデザインに仕上がっている。世界で3000本の数量限定発売。裏蓋には「Limited Edition」とシリアルナンバーを刻印。32万4000円(税込)。

このニュースの写真

  • セイコー アストロンとジウジアーロの名品がコラボした限定モデルが登場
  • セイコー アストロンとジウジアーロの名品がコラボした限定モデルが登場

「ニュース」のランキング