産経ニュース

【東芝株主総会】詳報(3)「生活を見直さなければいけない社員も出る」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝株主総会】
詳報(3)「生活を見直さなければいけない社員も出る」

急ぎ足で会場に入る株主ら=30日、千葉市美浜区(荻窪佳撮影) 急ぎ足で会場に入る株主ら=30日、千葉市美浜区(荻窪佳撮影)

前のニュース

 <東芝経営陣に対する株主からの質問や意見表明はなお続いた>

 株主「従業員の雇用確保が大事だ。再建の決意が見えない。(業績悪化に)関与した人の給与返納もする必要がある」

 綱川智社長「従業員の雇用確保は非常に重要だ。経営陣一同、胸に秘めて尽力していく」

 牛尾文昭専務「昨年から賞与減額、緊急対策を実施している。厳しい施策を実施しているが、家計に与える影響も大きい。場合によっては、生活を見直さないといけない社員も出るかと思うが、一体となって危機を乗り越えていきたい」

 株主「1人1問では到底、足りない。10問以上質問したいが、今日は2つだけにとどめる。(米原発子会社のウェスチングハウス・エレクトリックが買収した原発建設会社の)CB&Iストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)の買収失敗について。優秀な弁護士はいなかったのか。それと社会インフラを柱にするにというが、競争相手が一杯いる。うまくいくはずがない。原子力は今の軽水炉はダメだ。イノベーションがない。(次世代の)トリウム溶融塩炉こそ、未来の原発だ。インドと提携した方がいい」

 桜井直哉常務「S&W買収の調印主体はWHだ。専門家チームを構成して会計事務所、法律事務所が入って査定して、あらゆる情報を集めて適切だとWHが判断した。それを東芝のコーポレートに上げ、執行が決済した。そして監督である取締役にも上がって決済した。入手可能だった情報を専門家の力を借りながら精査した結果。当時の判断としては正しかった」

続きを読む

東芝臨時株主総会のニュース

このニュースの写真

  • 【東芝株主総会】半導体分社化で臨時株主総会 綱川智社長が株主に謝罪 
  • 【東芝株主総会】半導体分社化で臨時株主総会 綱川智社長が株主に謝罪 
  • 【東芝株主総会】半導体分社化で臨時株主総会 綱川智社長が株主に謝罪 

関連トピックス

「ニュース」のランキング