産経ニュース

三菱航空機、MRJ納期必達へ「背水の陣」 外国人技術者を追加雇用 篠原CEO「三菱重工と一緒にしっかりやる覚悟」

ニュース 経済

記事詳細

更新


三菱航空機、MRJ納期必達へ「背水の陣」 外国人技術者を追加雇用 篠原CEO「三菱重工と一緒にしっかりやる覚悟」

 「(問題となった)配線については、それに詳しい外国人技術者といっしょに設計の見直しを検討している最中だ。秋ぐらいをメドに設計を固め、型式認証取得に向けた準備を加速していきたい」

 --外国人技術者から新たな問題の指摘はないのか

 「(今回の設計変更は)去年の夏から秋にかけてチェックした結果を受けてのものだ。大きな課題は整理できているので、粛々と詰めていっている」

 --すでに試験機を4機飛ばしている

 「今の試験機でも、型式証明取得のためのデータはかなりの部分、得られる。米ワシントン州のモーゼスレイクでまさにテストしている最中だが、それ自体は無駄にはならず、むしろしっかりやっていかないといけない」

 --月産10機の量産計画に変更はないのか

 「もともと月産10機というのは量産がかなり進んだ段階の数字だ。ボーイング787も、10機になったのは開発からずいぶんたち、生産が安定してからだ。今回のスケジュール変更で、残念ながら約2年(納入時期を)見直したので、その影響は量産についても当然出てくる。ましてや10機となると、ずいぶん先の話になってしまう」

 --度重なる延期の根本的な原因は

 「非常に難しい質問だ。残念ながらわれわれに十分な知見、経験が不足していたということだと思う。過去5回の延期の原因はそれぞれ違うが、安全で高性能のMRJを開発していく上での問題を十分に予見できず、壁に当たっているのだと思う。今は、それを少しずつ学んで改善しているところだ」

続きを読む

このニュースの写真

  • 三菱航空機、MRJ納期必達へ「背水の陣」 外国人技術者を追加雇用 篠原CEO「三菱重工と一緒にしっかりやる覚悟」
  • 三菱航空機、MRJ納期必達へ「背水の陣」 外国人技術者を追加雇用 篠原CEO「三菱重工と一緒にしっかりやる覚悟」

「ニュース」のランキング