産経ニュース

【東芝】米ウェスチングハウス 米破産法の適用申請が不可避との認識広がる 「つなぎ融資」浮上で

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝】
米ウェスチングハウス 米破産法の適用申請が不可避との認識広がる 「つなぎ融資」浮上で

 一方、WHに破産法が適用された場合、米国で建設中の原発計画が頓挫し、雇用や費用負担の面で米国に悪影響が出る。このため、破産法申請に米政府が反発する懸念がある。

 破産法申請は外交面での調整が必要だが、東芝が再建を目指す上で破産法の適用申請が避けられないのは事実だ。東芝幹部は「社長がどこまで腹を決めてやるか。あとはスケジュールの問題」と語る。早ければ、月内にも判断する見通しだ。(万福博之)

「ニュース」のランキング