産経ニュース

【公示地価】不動産投信、地方物件に照準 一方で人口減がリスクに

ニュース 経済

記事詳細

更新

【公示地価】
不動産投信、地方物件に照準 一方で人口減がリスクに

屋上観覧車がシンボルの札幌の商業施設「nORBESA(ノルベサ)」 屋上観覧車がシンボルの札幌の商業施設「nORBESA(ノルベサ)」

 2月にノルベサを85億円で取得した野村不動産マスターファンド投資法人の想定利回りは5%で都心オフィスより1・5ポイント前後も高い。担当役員は「今後の再開発や賃料上昇も見込める好物件」と口元を緩める。

 ただ、地方の商業施設は人口減少で業績悪化のリスクも抱える。

 商業施設特化型のリートは昨年3月、JR岡山駅に近い商業施設を売却したが、約4・7億円の減損損失を余儀なくされた。ラサール不動産投資顧問の高野靖央ストラテジストは「リスクを取りにくい状況が続けば、地方物件は厳しい選別の目にさらされる」と警鐘を鳴らす。

「ニュース」のランキング