産経ニュース

2月のコンビニ売上高は1・7%減 うるう年が影響、5カ月ぶりマイナス

ニュース 経済

記事詳細

更新


2月のコンビニ売上高は1・7%減 うるう年が影響、5カ月ぶりマイナス

 日本フランチャイズチェーン協会が21日発表した2月の主要コンビニ8社の既存店売上高は、前年同月比1・7%減の6983億円となり、5カ月ぶりのマイナスとなった。日数がうるう年の昨年より1日少なかったことが要因。ラーメンやうどん、スープなどの温かい商品は好調だった。

 来店客数は3・9%減だったが、客1人が1回の利用で使う平均額は2・3%増の613円40銭だった。

 新規出店を含めた店舗数は2・3%増の5万4922店だった。

「ニュース」のランキング