産経ニュース

【ライザップ体験記】メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ライザップ体験記】
メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…

拳法の稽古に励んでいたころは、腕立て伏せ100回が準備運動。おもりのない軸だけのベンチプレスなんて超楽勝 拳法の稽古に励んでいたころは、腕立て伏せ100回が準備運動。おもりのない軸だけのベンチプレスなんて超楽勝

 食事のヒアリングなど通常のメニューを省略して、トレーニングに移行した。まずはマシンでベンチプレスからで、おもりのない軸だけを仰向けで15回上げ下げする。息を吸いながら下げ、吐きながら上げる。受講者はなんとか10回持ち上げられる重さに調節して負荷を掛け、3~5セット繰り返していく。私の場合、20キロあったがこのメニューは楽勝だ。大学時代は準備運動だけで腕立て伏せ100回をこなしていた身。なめないでほしい。

 次に足を前後に開いて腰を落としスクワットをする。普通は両足を肩幅くらいに並行に開いて膝を上下させるが、前後に開いて上体を上げ下げすると太ももの前側とすねに負荷がかかる。これもまだ大丈夫だ。

 再びベンチプレス台にあおむけになり、小玉スイカほどの大きさのボールを膝の裏に挟み込んで、顔の方に近づけることを15回繰り返す腹筋運動に移った。この段階で初めて年を重ねることの無情さを意識した。

 参加者の中で最年少の22歳男性はなんなくこなした。38歳の男性も途中から少し苦しそうにしていたがこれも無事終えた。いよいよ記者の番だが、「見た目よりきついんじゃないのか」といった悪い予感が的中。運動不足がついに露呈した。自分では顔に近づけているつもりが、どうも膝が思うように上がらないのだ。鈴木トレーナーも「がんばってください。もう少しです」と励ましてくれる。必死に息を止めて腹に力を込めてどうにか15回をこなした。自分でも顔面が紅潮し、汗をかいているのが分かる。

続きを読む

このニュースの写真

  • メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…
  • メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…
  • メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…
  • メタボ50歳記者がライザップに挑む! ダイエットの聖地で痛感したのは…

「ニュース」のランキング