産経ニュース

明治安田、1・6兆円の社債投資へ 海外は4倍に拡大

ニュース 経済

記事詳細

更新


明治安田、1・6兆円の社債投資へ 海外は4倍に拡大

 明治安田生命保険は15日、平成29年度からの3カ年で、国内外の社債などに総額1兆6000億円を投融資する計画を発表した。同日まとめた新中期経営計画で、成長戦略の一つとして盛り込んだ。日銀のマイナス金利政策などで低金利環境が長引く中、運用収益力を強化する。

 海外社債などは、現中計の約2000億円から8000億円程度に拡大する。外債投資はリスクを見極める高度なノウハウが必須で、同社は4月に専門部署を立ち上げ、海外社債などでの運用を加速させる。国内社債などへの投融資額は現中計の約1兆円から、約8000億円へと縮小させる。

 環境保全や社会貢献につながることを重視して投資先を選ぶ「ESG投資」も強化する。今後、3年間で5000億円程度を投じる方針だ。

 新中計では、顧客基盤の強化にも取り組む。昨年発売した若年層向けの貯蓄性保険で、個人客の裾野拡大に努めるなどして、生保の契約者数は41万人多い1193万人を目指す。

「ニュース」のランキング