産経ニュース

東芝株8%超安で200円割れ 大手株では値下がり率トップ、決算再延期で売られる

ニュース 経済

記事詳細

更新


東芝株8%超安で200円割れ 大手株では値下がり率トップ、決算再延期で売られる

東芝本社が入る浜松町ビルディング=東京都港区芝浦(斎藤浩一撮影) 東芝本社が入る浜松町ビルディング=東京都港区芝浦(斎藤浩一撮影)

 14日の東京株式市場で、東芝株が急落している。この日予定されていた昨年4-12月期分の決算発表ができなかったことで東証1部上場の維持が難しくなったことから売りが膨らみ、前日比下げ幅は8%を超え、株価は200円を割り込んだ。

 東芝株は前日終値の214.9円に対して寄り付きから値下がり。午前終値は17.4円安の197.5円となり、8.1%安となった。下げ幅は一時8.3%まで広がった。この日の東証1部の値下がり率は2位、大手銘柄ではトップだった。

 株式市場全体の午前は、小動きが続いている。日経平均株価の午前終値は前日比14円61銭安の1万9619円14銭。東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比2.34ポイント安の1575.06。

「ニュース」のランキング