産経ニュース

【春闘】トヨタ、ベア月1300円の前年割れ 育児手当増額と「合わせ技」で決着 一時金年6・3カ月は満額回答

ニュース 経済

記事詳細

更新

【春闘】
トヨタ、ベア月1300円の前年割れ 育児手当増額と「合わせ技」で決着 一時金年6・3カ月は満額回答

トヨタ自動車のロゴ トヨタ自動車のロゴ

 平成29年春闘をめぐるトヨタ自動車の労使交渉で、賃金水準を引き上げるベースアップ(ベア)が月額1300円で事実上、決着したことが13日、分かった。ベア実施は4年連続だが、前年妥結額の1500円を下回る。ただ、ベアとは別に子供がいる家族への手当を月1100円増額。合わせ技で全体の賃金改善分は2400円と前年実績を上回るようにして、安倍晋三政権が求める賃上げ要請に応える。

 労働組合が求めていた6・3カ月分の年間一時金(ボーナス)は、7年連続の満額回答とする。労組はベアについて昨年と同じ月額3千円を要求したが、既に賃金が高い水準にあることを踏まえる。ベアと定期昇給分(7300円)を合わせた月例賃金は8600円の引き上げとなる。これに子育て世帯への手当増額分を加えると、組合員平均の賃金改善分は月2400円に達することになる。

 非正規の期間従業員については、月額3千円程度に当たる日給150円の引き上げ要求に応じる。

続きを読む

「ニュース」のランキング