産経ニュース

カルビーが47都道府県のポテチ発売 地域の味や郷土料理生かす

ニュース 経済

記事詳細

更新


カルビーが47都道府県のポテチ発売 地域の味や郷土料理生かす

「ラブ ジャパン」企画の一環で、47都道府県のポテトチップス発売を発表するカルビーの伊藤秀二社長(中央)ら=3日、東京都千代田区 「ラブ ジャパン」企画の一環で、47都道府県のポテトチップス発売を発表するカルビーの伊藤秀二社長(中央)ら=3日、東京都千代田区

 カルビーは3日、47都道府県の郷土料理や素材の味を再現したポテトチップスを7月以降、順次発売すると発表した。地元の自治体や企業、住民と協力しながら、地域に根ざしたポテチを開発する。夏・秋・冬の3回に分けて投入する。

 カルビーは3日、東京都内で記者会見し、地域や日本を元気にする「ラブ ジャパン」プロジェクトを発足したと発表した。29年度は地元に根付いた味を再現した47都道府県のポテチを発売する。

 これまでカルビーは約90の地域限定ポテチを発売してきた。昨年も伊藤秀二社長の出身地の福島県で、郷土料理「いかにんじん」の味を再現したポテチを投入し、約79万袋を発売するなど大ヒット商品となった。

 今回は47都道府県別のポテチを発売するが、伊藤社長は「いかにんじんのヒットで、地元の味が地元で売れることを体験した。日本の各地には、そのエリアにしかない料理が多くあり、魅力を掘り出し、ポテチを通じて、地域や日本を元気にしたい」と語った。

 販売地域は、各都道府県と、その周辺エリアを予定している。ただ、ヒットした場合は全国に広げる可能性もあるという。販売期間は約1カ月。

このニュースの写真

  • カルビーが47都道府県のポテチ発売 地域の味や郷土料理生かす

「ニュース」のランキング