産経ニュース

【東芝巨額損失】東芝、銀行団に融資継続を要請 三井住友など主力3行は支援継続の構え

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝巨額損失】
東芝、銀行団に融資継続を要請 三井住友など主力3行は支援継続の構え

東京都港区の東芝本社が入るビル 東京都港区の東芝本社が入るビル

 経営再建中の東芝は15日、取引のある銀行団を東京都内の本社に集めて会合を開いた。米原発事業で7千億円超の損失を計上した経緯と、半導体事業の売却など財務体質の改善に向けた取り組みを説明し、3月末までの協調融資継続を求めた。三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行の主力3行は、改めて支援する方針を強調した。

 会合は午前中で終了する予定だったが、正午すぎまで続いた。2016年4~12月期決算の発表を延期するなど東芝の経営陣は不手際が重なっており、銀行側から情報開示の姿勢を問う厳しい質問も出たという。不満を抱えている地銀もあるため、銀行団の結束が続くかが焦点になる。

 東芝は銀行団から2800億円規模の協調融資を受けている。昨年末に米原発事業で巨額損失が発生する可能性が浮上し、借り入れを続けられなくなる恐れが出たため、2月末まで融資残高を維持するよう求めていた。

「ニュース」のランキング