産経ニュース

「やわらか亭 穴玉丼/牛丼/酢豚丼」3月13日(月)より新発売

ニュース 経済

記事詳細

更新


「やわらか亭 穴玉丼/牛丼/酢豚丼」3月13日(月)より新発売

森永乳業株式会社
復興庁×名古屋学芸大学×株式会社ヤマトミ×森永乳業グループ 東日本大震災復興支援・共同開発商品「穴玉丼」を含む3つのどんぶりが新登場!

森永乳業グループの株式会社クリニコは、介護食「やわらか亭」シリーズから「やわらか亭 穴玉丼」「やわらか亭 牛丼」、「やわらか亭 酢豚丼」の3種を3月13日(月)より、新発売します。

[画像: https://prtimes.jp/i/21580/21/resize/d21580-21-735692-0.jpg ]

 今回の新商品である「やわらか亭 穴玉丼」発売は、復興庁が立ち上げた「東北復興支援プロジェクト」の一環である、「復興支援インターン」(※1)がきっかけとなりました。

 インターン受け入れ先である石巻の水産加工会社ヤマトミに訪れた名古屋学芸大学の学生からの提案をきっかけに、復興庁×名古屋学芸大学×株式会社ヤマトミ×森永乳業グループによって共同開発いたしました。名古屋学芸大学の学生が最初に提案した介護食メニューをベースに、ヤマトミで加工した石巻産真穴子を使用した「やわらか亭 穴玉丼」が完成しました。

 また、「やわらか亭」シリーズは「穴玉丼」の他にもジューシーな牛肉を使用した「牛丼」、食べごたえのある豚肉を使用した「酢豚丼」を加えた新商品3品を含め、全11種類の味をご用意していますので、献立や好みに合わせてお選びください。

 なお、2月9日(木)に開催する復興庁主催の復興交流イベント「新しい東北 交流会in仙台」にて、「やわらか亭 穴玉丼」の取組事例および商品紹介をいたします。詳細は添付資料のリリース内「取組事例発表のご案内」をご参照ください。

※1 復興支援インターンとは
日本全国の大学生が、被災企業で職業体験を実施し、職業体験を通じて感じ・学んだ被災地及び被災地産業の現状を、全国各地で情報発信することで、被災地産業の振興や被災地全体の振興に繋げることを目的とするプログラムです。本事業は仙台圏の21の大学等が参画する復興大学主催、受入企業地元商工会議所または商工会・復興庁宮城復興局共催、受入企業所在地自治体(市・町)後援で実施しています。

詳細はこちら https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20170206-6577.pdf

1.「やわらか亭」商品特長
1.お釜で炊き上げるのと同様に国産のお米とお水を1膳分ずつ入れ、ふんわりやわらかく炊き上げています。やわらかく、まとまりやすく、べたつきにくいごはんです。
2. 常温保存が可能で、温めなくてもおいしい味わいです。温める場合は電子レンジ(500W)で約1分の手軽さです。
3. ユニバーサルデザインフード*の「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」かたさです。
 * ユニバーサルデザインフードとは日本介護食品協議会が定めた規格。
4.それぞれの味ごとに不足しがちな栄養素にも配慮しております。
5.ごはんとソースがセットになった11種類の味わいをご用意しております。
梅ごはん・海苔ごはん・そぼろごはん・納豆ごはん・カレーライス・麻婆丼・ハヤシライス・中華丼

穴玉丼:厚みのある穴子をふんわりとたまごでとじた丼です。
牛丼:やわらかくじっくり炊いた牛肉と玉ねぎの旨味たっぷりの丼です。
酢豚丼:食べごたえのあるゴロッとした豚肉が食欲をそそる丼です。

「やわらか亭」シリーズをご家庭でご利用いただく際は、通信販売もご活用ください。
購入した「お客さまのお声」も通信販売サイトよりご覧いただけます。
http://www.clinico.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=87

2. 商品概要
1.商品名
やわらか亭 穴玉丼/牛丼/酢豚丼

2.種類別
介護食

3.包装形態
ごはん容器:プラスチックカップ/
ソース容器:レトルトパウチ(プラ)/外箱:紙

4.内容量
各250g

5.カロリー
穴玉丼:201kcal
牛丼 :225kcal
酢豚丼:212kcal

6.保存方法
常温

7.賞味期限
製造日より6ヵ月

8.主要ターゲット
在宅高齢者、かたいものが食べにくい方

9.自社通信販売価格(送料・消費税8%込み)
3,564円(1ケース:6食セット)

10.発売日・地区
3月13日(月)・全国

11.JANコード
穴玉丼:4902720127875
牛丼 :4902720127905
酢豚丼:4902720127929

「ニュース」のランキング