産経ニュース

昨年12月末の外貨準備高、3カ月連続で減少 ドル高でユーロ建て資産が目減り

ニュース 経済

記事詳細

更新


昨年12月末の外貨準備高、3カ月連続で減少 ドル高でユーロ建て資産が目減り

 財務省は11日、2016年12月末時点の外貨準備高が1兆2169億300万ドル(約140兆円)だったと発表した。11月末に比べ、23億8800万ドル減った。減少は3カ月連続。

 金利上昇で保有する米国債の時価評価額が下がったほか、ユーロがドルに対して下落しユーロ建て資産のドル換算額が減った。金融機関へのドル資金供給で日銀の外貨準備高が減少したことも影響した。

 外貨準備高の主な内訳は、米国債などの証券が1兆319億200万ドル、預金が1258億8800万ドル、金が285億1600万ドルだった。

「ニュース」のランキング