産経ニュース

中国、12月の外貨準備減少 5年10カ月ぶり低水準 元安阻止で為替介入か

ニュース 経済

記事詳細

更新


中国、12月の外貨準備減少 5年10カ月ぶり低水準 元安阻止で為替介入か

 中国人民銀行(中央銀行)は7日、2016年12月末の外貨準備高が3兆105億ドル(約352兆円)だったと発表した。前月末と比べ約411億ドル減少した。11年2月以来、5年10カ月ぶりの低水準となった。

 減少は6カ月連続。中国当局が元安の急激な進行を防ごうと、外貨準備を取り崩してドル売り元買いの為替介入を繰り返したためだとみられる。

 中国の外貨準備高は世界で最も多い。ピークだった14年6月末には4兆ドル近くあったが、その後は減少傾向となり、3兆ドル割れが迫った。(共同)

「ニュース」のランキング