産経ニュース

【電通会見詳報(1)】長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明

ニュース 経済

記事詳細

更新

【電通会見詳報(1)】
長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明

新入社員の過労自殺を巡り労働基準法違反容疑で書類送検され、記者会見で厳しい表情を見せる電通の石井直社長。来月辞任すると表明した=28日午後、東京都中央区 新入社員の過労自殺を巡り労働基準法違反容疑で書類送検され、記者会見で厳しい表情を見せる電通の石井直社長。来月辞任すると表明した=28日午後、東京都中央区

 電通は23日、女性新入社員が過労自殺し、労働基準法違反容疑で書類送検されたことをうけ、石井直社長らが午後7時から東京都内で記者会見を開き、再発防止に向けた取り組みなどを説明した。集まった報道陣は約100人。会見のもようは、以下の通り。

 7時ちょうど、壇上に石井直社長、中本祥一副社長、越智信喜人事局長の3人が硬い表情で並んだ。新入社員の過重労働を防げなかったことに関し、石井社長が冒頭で「慚愧(ざんき)に堪えず、重く厳粛に受け止めています。改めて高橋まつりさんのご冥福をお祈りすると共に、ご遺族や社会の皆様に心からお詫びを申し上げます」と陳謝し、頭を下げた。その後、着席して詳しい説明に入った。

■石井社長の説明

 当社は「人が財産」「社員の働きがすべて」の企業で、社員一人一人が成長の原動力だ。しかしそれが、ともすれば「業務の品質」を高めるために時間を際限なく費やす、それを「是」とする風土となっていた。

 しかし、人の時間は無限ではない。この当たり前の事実を刻み、働き方を見直していく。経営における優先順位を見直し、一人一人が健康に、多様な働き方を通じて自己の成長を図れることが最重要だと、強く認識している。そうした労働環境を実現していくことをお約束する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明
  • 長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明
  • 長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明
  • 長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明
  • 長時間労働「『是』とする風土あった」…石井直社長が弁明

関連ニュース

「ニュース」のランキング