産経ニュース

コメ作況「やや良」確定 16年産、全国指数103 6年連続で平年以上

ニュース 経済

記事詳細

更新


コメ作況「やや良」確定 16年産、全国指数103 6年連続で平年以上

 農林水産省は2日、2016年産水稲の全国の作況指数(平年=100)を「やや良」の103で確定したと発表した。おおむね天候に恵まれ、豊作基調となった。作況指数が100以上となるのは6年連続。

 主食用米の収穫量は、前年比0・7%増の749万6千トン。新潟、富山、石川、福井の各県の10アール当たり収量は過去最高を記録した。

 飼料用米などへの転作が進み、作付面積は138万1千ヘクタールとなり、2年連続で生産調整(減反)目標を達成した。コメ価格は15年産に比べ、おおむね上昇基調となっている。

 都道府県別のうち、沖縄県だけは一部地域で収穫が終わっておらず、来年2月に確定する。

関連ニュース

ドローンでコメ栽培・保安林維持の実証実験 ドコモなど4社が新潟市と

「ニュース」のランキング