産経ニュース

東京株反落、午前終値87円安 1万8400円台に後退 円安再び114円に接近

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株反落、午前終値87円安 1万8400円台に後退 円安再び114円に接近

 2日の東京株式市場は反落している。日経平均株価の午前終値は、前日比87円67銭安の1万8425円45銭。

 午前いっぱい軟調。安値は142円安の1万8370円まで下げた。

 前日、終値の年初来高値を更新するなど急騰した反動で、利益確定売りが進んでいる。朝方は114円台をつけていた対ドル円相場も113円50銭台へと円高に振れたことも、株安の原因となった。しかし午前11時半ごろには再び下落に転じ、114円近くまで円安が進んでいる。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比2.48ポイント安の1480.79。

関連ニュース

今年度の税収「下期みないとわからない」 麻生財務相、為替動向を注視

「ニュース」のランキング