産経ニュース

東京市場の原油価格、連日で一時高値 減産合意、NY原油高で

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京市場の原油価格、連日で一時高値 減産合意、NY原油高で

 1日夕から2日早朝まで東京商品取引所で行われた夜間取引で、中東のドバイ産原油の先物が上昇し、指標価格は一時1キロリットル当たり3万7880円を付けて今年の取引時間中の最高値を連日で更新した。約1年1カ月ぶりの高値水準だった。

 石油輸出国機構(OPEC)の原油減産の最終合意と非加盟国ロシアの協調姿勢を背景に、1日のニューヨーク原油先物相場が一時1バレル=51ドル台に急伸し、東京先物に改めて先高観が及んだ。

 東商取で値上がりした先物は2017年5月のドバイ産原油価格を想定して取引される指標の中心限月と呼ばれる。

関連ニュース

【今週の焦点】原油減産合意なるか カギは増産主張するイラン 30日にOPEC定時総会

「ニュース」のランキング