産経ニュース

東京株序盤300円超高で1万8600円回復 OPEC減産合意と円急落114円台で

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株序盤300円超高で1万8600円回復 OPEC減産合意と円急落114円台で

11月末までの日経平均株価と対ドル円相場の推移 11月末までの日経平均株価と対ドル円相場の推移

 1日の東京株式市場は大幅続伸で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比226円76銭高の1万8535円24銭。序盤の上げ幅は一時300円を突破し、1万8600円台に乗せた。

 取引時間中としては年初来高値(1万8951円12銭)をつけた1月4日以来、11カ月ぶりの高値水準となった。

 前日の石油輸出国機構(OPEC)総会での8年ぶりの減産合意と、1ドル=114円台後半まで進んだ円安ドル高を投資家が好感している。

 円相場の114円台後半は、2月中旬以来、9カ月半ぶりの円安。午前9時すぎは円が買い戻され、114円台前半となっている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比16.65ポイント高の1486.08。

関連ニュース

OPEC、日量120万バレルの減産で最終合意 8年ぶり

「ニュース」のランキング