産経ニュース

【経済インサイド】インドで空気清浄機が売れるワケ パナは年4倍ペース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
インドで空気清浄機が売れるワケ パナは年4倍ペース

ニューデリー市内の電気店で売られる空気清浄機(岩田智雄撮影) ニューデリー市内の電気店で売られる空気清浄機(岩田智雄撮影)

 カーン・マーケットの販売店主は「去年より、販売は50~60%増えている」と話した。

 インド・デリー首都圏でのPM2・5の値は、世界保健機関(WHO)が2年前に発表した世界1600都市の数字の中でデリーが最悪で、直近では11位だった。

 今年は、10月29日のヒンズー教のお祭り「ディワリ」を市民が爆竹と花火で祝い、その後も結婚式シーズンの中、祝賀の花火が多数打ち上げられたことや、近隣州での野焼きのせいで、11月の大気汚染が例年以上に悪化した。

 このため、首都ではすべての学校が7~9日、休校になり、建物の建設工事と解体も7日から5日間、禁止された。

 昨年度も一時期、自家用車を登録番号が偶数か奇数かで1日ごとに使用を規制する措置がとられ、市民生活が大きな影響を受けた。

 17日付のインド主要紙は、環境保護団体「グリーンピース・インド」の調査結果として、昨年の大気汚染が原因の死者はインドで3283人に上り、3233人の中国を初めて上回ったと伝え、危機感をあらわにしている。(ニューデリー 岩田智雄)

このニュースの写真

  • インドで空気清浄機が売れるワケ パナは年4倍ペース

関連ニュース

【経済インサイド】トランプ次期米大統領、英EU離脱…1930年代のブロック経済に逆戻りか

「ニュース」のランキング