産経ニュース

10月の国内自動車生産は3.2%減 トヨタの低調響く

ニュース 経済

記事詳細

更新


10月の国内自動車生産は3.2%減 トヨタの低調響く

 自動車主要8社の10月の国内生産実績が29日までに出そろい、74万3086台と前年同月比3.2%減った。トヨタ自動車の減少が響いた。一方、トヨタが同日発表した1~10月のグループ世界販売は前年同期比0.1%減の834万6000台。同期に2.6%増の847万9600台だった独フォルクスワーゲン(VW)との差が13万台超に広がり、5年連続の年間首位に黄信号がともり始めた。

 10月の国内生産は6社で減少。一方、海外生産は5社で伸びた。ホンダと日産自動車、富士重工業の海外生産は10月としては過去最高。マツダとダイハツ工業はすべての月を通じ、単月の最高を更新した。

 一方、1~10月の世界販売台数では、トヨタとVWのグループ販売台数の差が1~9月の約8万台から広がった。トヨタは主力の米国で乗用車販売が伸び悩み、VWは中国での好調が続く。

関連ニュース

LA自動車ショーの報道公開始まる 欧米、日本各社ともSUVを積極アピール

「ニュース」のランキング