産経ニュース

パナソニックがLED電球で5年保証 不具合あれば無償交換

ニュース 経済

記事詳細

更新


パナソニックがLED電球で5年保証 不具合あれば無償交換

パナソニックが販売中のLED電球の一品目(同社提供) パナソニックが販売中のLED電球の一品目(同社提供)

 パナソニックは自社製の発光ダイオード(LED)電球に対する5年間の品質保証制度を、12月1日から始める。点灯しないといった不具合が期間中に生じれば、無償で新品と交換する。LED電球は比較的高価だが省エネ性に優れており、長期保証でお得感をPRしたい考えだ。

 購入日は、レシートや製品の保証書で確認できる。ない場合は、製品に刻印された番号から分かる製造年月を使う。交換はこれまでに購入した製品も対象で、販売店やパナソニックの専用窓口で受け付ける。

 LED電球の寿命は一般的に4万時間程度で、同社によると一般家庭の場合、10年は使用できる。従来の白熱電球などからの置き換えが徐々に進むが「性能だけでは競合メーカーと明確に差をつけるのが難しい」(担当者)ため、長期保証の導入に踏み切った。

関連ニュース

アイリスオーヤマが茨城に新工場 LED照明を増産へ

「ニュース」のランキング