産経ニュース

東証の大納会、リオ金の伊調馨選手が打鐘 1年の締めくくり

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証の大納会、リオ金の伊調馨選手が打鐘 1年の締めくくり

伊調馨選手 伊調馨選手

 東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループ(JPX)は29日、今年最後の取引日となる12月30日の大納会の式典に、リオデジャネイロ五輪で五輪4連覇を達成し国民栄誉賞を授与された女子レスリングの伊調馨選手をゲストに招くと発表した。

 伊調選手はあいさつの後、東証内の式典会場で鐘を打ち鳴らして、今年の株式取引を締めくくる。大納会には毎年著名人が招かれており、ロンドン五輪が開かれた2012年の大納会は同じく女子レスリングの吉田沙保里選手が参加した。

関連ニュース

東証1部上場企業の28年9月中間決算、4年ぶり営業減益へ 円高が収益圧迫

「ニュース」のランキング