産経ニュース

スズキが小型ワゴン「ソリオ」に新型HVモデル追加 電気でも走行OK

ニュース 経済

記事詳細

更新


スズキが小型ワゴン「ソリオ」に新型HVモデル追加 電気でも走行OK

約2キロメートルの電気自動車(EV)走行を可能にしたスズキの小型ワゴン車「ソリオ」の新型ハイブリッドモデル追加モデル =29日、東京都港区(今井裕治撮影) 約2キロメートルの電気自動車(EV)走行を可能にしたスズキの小型ワゴン車「ソリオ」の新型ハイブリッドモデル追加モデル =29日、東京都港区(今井裕治撮影)

 スズキは29日、小型ワゴン車「ソリオ」と「ソリオ バンディット」に新型のハイブリッドシステムを搭載したモデルを追加して発売した。従来のソリオのハイブリッド車(HV)にはできなかった電気自動車(EV)走行が行えるのが特徴。価格は191万7千円から。シリーズ合計で月3500台の販売を狙う。

 追加モデルは、エンジンに、発電も可能な駆動モーターと軽量なトランスミッションを組み合わせ、ガソリン1キロリットル当たり32キロメートルの低燃費を実現した。時速40キロメートルで約3分(距離で2キロメートル)のEV走行も可能だ。

関連ニュース

【クルマ人】新型「ノート」 充電いらずでモーターの「走り」 日産自動車の谷内陽子・日本商品企画部主管

「ニュース」のランキング