産経ニュース

【経済インサイド】宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

ダイハツ工業が発売した「トール」(右)は、スズキの「ソリオ」と直接競合する ダイハツ工業が発売した「トール」(右)は、スズキの「ソリオ」と直接競合する

 国内軽自動車市場で長年覇権を激しく競い合ってきた“宿敵”同士のスズキとダイハツ工業の今後の関係性が自動車業界の新たな焦点に浮上している。ダイハツに全額出資するトヨタ自動車とスズキが10月に業務提携に向けた検討に入ったからだ。スズキとダイハツは軽販売で激しくぶつかりあうほか、アジアなど新興国でも小型車で激突する。競争と協調領域をどう線引きし融和を果たせるかが提携の行方を左右しそうだ。

 「トヨタとの提携内容がどうなるか分からないが、スズキはスズキ、ダイハツはダイハツという関係の中で、切磋琢磨(せっさたくま)する」 

 スズキの鈴木俊宏社長は11月4日の記者会見で、トヨタとの提携がまとまっても、スズキとダイハツのライバル関係は続くとの認識を示した。実際に、提携検討入り後も、両社の“ガチンコ”勝負は続いている。

 11月9日にダイハツが発売した新しい小型ワゴン車「トール」。広い室内空間と軽自動車並みの小回りの良さが特徴で、子育て世代の需要を見込むが、その分野の最大の競合となるのはスズキの「ソリオ」だ。

 ソリオは平成23年1月の投入以降、国内の月販平均が安定的に2500台を超える人気ぶりで、累計の販売台数は10月末までに20万台を突破している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?
  • 宿敵のスズキとダイハツ トヨタとの複雑な三角関係 競争と協調の線引きどうする?

関連ニュース

【経済インサイド】鉄鋼過剰生産の元凶・中国の問題児ぶり健在 解決の切り札「準備会合」ボイコット

「ニュース」のランキング