産経ニュース

経団連が自然保護協議会25周年記念で特別助成 3年で1.5億円

ニュース 経済

記事詳細

更新


経団連が自然保護協議会25周年記念で特別助成 3年で1.5億円

 経団連は28日、自然保護協議会創立25周年の記念事業として、3年間で総額1億5千万円規模の特別助成事業を実施すると発表した。アジア・太平洋地域における生物多様性保全に向けた人材育成プロジェクトを対象にする。

 経団連は平成4年に自然保護協議会を創設し、自然保護基金を通じ、非政府組織(NGO)などに資金支援をしてきた。最近では年間50~60団体に対し、総額1億5千万円前後を支援している。

 25周年事業では、1プロジェクトに3年間で1億5千万円を助成する。複数の組織による連携したグループが対象になる。来月、メキシコのカンクンで開催される生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)の関連イベントでも説明し、募集する予定だ。

関連ニュース

【就活】経団連が就活アンケート、前年より良いは7割だが、一昨年よりは8割が悪い

「ニュース」のランキング