産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


長期金利低下、終値0.010%

 週明け28日の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(344回債、表面利率0.1%)の利回りが前週末終値比0.025%低い0.010%だった。

 米長期金利が低下したことを受けて日本国債の買いが広がり、利回りが下がった。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である12月きりは23銭高の150円60銭。

関連ニュース

円安加速、夕方に8カ月ぶり113円台半ば 金利差拡大、止まらないドル買い

「ニュース」のランキング